So-net無料ブログ作成

導線 [仕事]

何をするにしてもテンポとか準備とかあると思うのですが皆さんはどうでしょうか?。特に仕事なんぞというものは準備がものをいったします。いつくるかわからない診療のため勉強したり、準備する道具で便利なものはあるんじゃないかと探してみたり、仕事をしながら次あれしようこれしようと空想したり。
想像してビジョンが見えればスムーズにことが運ぶことが多い←常識の範疇と思っていた私。

自分の常識は範疇を超えているのか?と不安になる今日この頃。今月まで滞在する研修医。研修が始まってもう6ヶ月目。いい加減処置内容を聞けば「次はこれだな、いやこっちかも?」なんてかんがえてくれちゃってる?と思う指導者が酷なのかしら。

患者さんとの会話をそばで聞いているにもかかわらず、次に起こるであろうことが予測できていない。予測できていないから当たり前だが準備できない。

まあ、おおまけにまけてそれは好としとこう(よくないが)。でもね、次にやろうとしている事柄を阻止するのはやめてほしいのだ。具体的にいえば、研修医君の立ち居地が悪いのだ。
これから歯型を取ろうというときに、歯型を取る人がはいる立ち居地でぼーーーーーっと材料が練りあがっていくるのを待っているなんてのはざら。そこで待っているのであれば取ってくれるの?とおもいきや取るわけではない。ましてや頼んだ日には失敗作品の山。
具体的にいうのであれば、材料を取り出す扉の前に仁王立ち。お願いだからやめて。せめて取ってくれるのならまださしも、いわないとどいてくれさえしない。
具体的にいうのであれば、仕事する気ある?

そう思うたび 私は器の小さい人間なのだと。新人類と言われた世代がこう思うのだから先輩方はハラワタが煮えくり返ってしまうのだろう。
思いおこせば自分にも新人時代があったのです。・・・こんな感じだったのかな~。

せめて、診療の導線を断ち切る立ち居地にいるのはやめてほしいとおもう今日この頃。


2006-09-09 22:30  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(15) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。