So-net無料ブログ作成

どこまで覚えていられるのか [仕事]

今日も今日とてお仕事ネタ。

歯医者さんで銀歯いれたことありますか?銀歯を仮止めにすることがあります。ちょっと使ってもらって大丈夫か確かめるのです。

さて、前回仮止めにした銀歯。使ってもらって大丈夫だということで本止めすることになりました。仮のときは裏側に取り外しのときに使うボッチがついているのです。よってこの日することは
①銀歯を一回はずす
②仮止めの材料を取る
③ボッチを削って落とす
④本止め
と相成ります。

本止め決定の話がつきましたので、研修医くんに
「大丈夫だったそうだから 銀歯はずして仮着材料除去してボッチ(ノブといいます)とって」
研「ハイ」
会話が終了したので私は退散です。
しか~し、数々の武勇伝をもっている研修医ですから怖くてまかせっきりにはできません。よって、ちょっと離れては遠くからのぞき・・・ってなことを繰り返すわけです。
席を外したところボッチに機械をあてて、銀歯を取りにかかった研修医。が、思ったより仮止めがしっかりしていてなかなか取れない様子。
「頑張れっ」と心で応援しつつその場を離れる私。だってその場にいると取り上げたい衝動に駆られるのですもの。
しばし待って再度覗きにいくと、仮止めの材料を除去している雰囲気。遠くから顔をだして「銀歯取れた?」ときいてみれば研「取れました。仮止めの材料除去してます」とのこと。
ほぉ よく取った。根をあげるかと思っていたのだがやればできるではないか。←こう思ったところまではよかった。
そろそろ②もクリアーして③が終わってるかな?またまた覗きにいってみる。今度はさっきよりかなり近くまでいってみる。するとどうだ。衛生士がまさに本止めの材料を練ろうかと準備万端の状態ではないか。
・・・ちょっとまて、前に戻ってみよう・・・

以下コピー
本止め決定の話がつきましたので、研修医くんに
「大丈夫だったそうだから 銀歯はずして仮着材料除去してボッチ(ノブといいます)とって」
研「ハイ」

この受け答えに「本止めして」は含まれていないのである。

研修医と目と目があった。
意気揚々と
研「本止めします」
・・・なんか いや~な予感。
「ボッチ取ったんだよね?」
研「取ってません」
「・・・・・・・取ろうよ」

さて、私が冒頭で頼んだ事柄は3つ。①仮止めを取ること②仮止めの材料を除去すること③ボッチをとること。
3つのことを同時に頼むのは酷?。頼みすぎ?。

ああああああああああああっ 納得できないわぁぁぁ。

残念ながらまだ続きが有る。
しばし経ち
研「ボッチとりました」
本当かどうかチェックする私。本当はチェックなんていらんのよ・・・信頼できるんならね。
「じゃ 本止めしようか・・・」
研「ハイ」
本止めの材料を練り始める衛生士。一生懸命練っております。練った材料を銀歯にいれ研修医に渡そうとした瞬間、手が滑って銀歯は床の上を転がりました・・・。思えばこれが不吉の前兆だったのかもしれません。
「よく消毒してもう一回行きましょうね」と衛生士を気遣い、再度本止めの材料を練ってもらい銀歯の中にいれ研修医に渡してもらいました。研修医は銀歯を受け取り患者さんの口の中に入れます。入れてから浮かないようにちょっとたたいたりすることもあります。研修医は入れて即たたいてました。その後患者さんに噛んでもらい
研「大丈夫ですか?」と問う研修医。
患者「・・・」首をかしげて「違う気がする」
こんな会話が出た日にはそりゃあ焦ります。だって仮止めのときは大丈夫だったのですから。
そのままの研修医。
焦ろうよ。おもいっきり焦ろうよ。
が、研修医はすごかった。そのままロールワッテをかませたのである。

ちょっとまて、違うといっているのをなぜそのまま噛ませる。接着剤が固まってしまうじゃないか。
研修医の肩をたたきチェンジです。患者さんは「やっぱり違う」と行っています。銀歯をのつなぎ目を見てみるとちょっと合っていないではないですか。
「やべっ」もう心臓冷や汗ものです。研修医がもたもたしていたので変わったところで修正無理かもしれませんが、ちょっと上から銀歯たたかせてもらいました。が、やっぱり患者さんが言うには違うとのことだったので、すかさず「除去の機械」で本止めし始めている銀歯を歯から取り外そうと必死に頑張りました。今回は早めだったのでなんとか無事除去することができたので本当にラッキー。
本止めの材料を除去し、自分で口の中に合わせたところ
患者さん「大丈夫です。」とのこと。ここから先は自分で本止めしました。

のちほど研修医に「なんでこういうことになったのか考えてください」と言っておきましたが、漏れ聞くところによるとその日の午後、他の先生に
「自分が研修医だから患者に銀歯をセットするとき意地悪をされた。ドクターによって態度を患者が変える」といっていたとか。

己には反省という文字はないのか?。あのまま取れずに固まってしまっていたらどうなっているのか解っているのか?

私はどう研修医に対応しようかと頭悩まし中であります。暖簾に腕押し状態。山手線一周ゲーム悪循環モード。表現するならコンナ感じでしょうか。


2006-09-12 22:37  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。