So-net無料ブログ作成
検索選択
劇団四季 ブログトップ

エビータ [劇団四季]

ミュージカル“エビータ”劇団四季オリジナル・キャスト盤(スタジオ録音)

ミュージカル“エビータ”劇団四季オリジナル・キャスト盤(スタジオ録音)


エビータ見てきました。私の中でのエビータは 野村玲子さんなのですが前回公演から主役は井上智恵さんに代わっております。
前回の公演から演出・衣装が変わりました。これは好みの領域になってしまうと思うのですが、アルゼンチンでのバルコニーシーンはやはりバルコニーからやってほしいと思うのであります。

前回の公演のお話になってしまうのですが、エビータ=野村さんのイメージがあまりにも強かったのと、抜群の表現力・歌唱力の記憶が大きかったため、井上さんのエビータに違和感を覚えてしまったのです。が、!今回 すごいですよ。確実に自分のものにしつつあります。すげ~。
プレッシャーを気迫で払いのけようとしていた前回から飛躍的に脱しています。

芝さんは相変わらす素敵です。声がいいんだ。残念なのは年齢的なもの。若さで押し切るギラギラ感はあまり感じられません。そのぶんかさねた経験で深みのある チェ・ゲバラになっております。

下さん。華奢だったのに・・・でかくなってた(笑)。ま、きっと役の関係ででしょうが。大佐の貫禄がでていましたよ。前回公演のときはマガルディーの印象が強く残っていたのと、大佐??見えん・・・。という違和感爆発でしたが、自分のものにされたようです。

マガルディー 歌聴いたとき私はこけたよ^^;。なんじゃありゃ。渋谷さんあんなに下手だったっけぇぇぇ?。うむ きっと役の関係であんな感じにしてるのだろうと 無理やり理由をつけてみました。

前回公演を見て今回の公演に足を運ぶのをやめてしまった方がいるのなら、是非行ってみてください。確実によくなっておりました。


2006-08-10 09:28  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

オペラ座の怪人 [劇団四季]


とうとう四季のオペラ座の怪人千秋楽が決まりました。
マンマミーア公演の後を受けてのロングランだったわけですが、千秋楽が決まったと聞くとちょっと悲しくなりますね。
常設会場を持つようになってからの四季の公演はロングランが当たり前のようになっていますが、常設公演会場がなかったころは1ヵ月公演がすご~く長く感じたものです。そのころは日生劇場や青山劇場によく出かけましたっけ。
ふかふかの椅子が心地よかったなぁ。まっトイレすくないけど^^:。

来年3月で上演終了です。足運ばなきゃ。


2006-08-02 12:00  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:演劇

劇団四季からの電話 [劇団四季]

数日前、部屋の留守電ボタンが点滅していました。ごくごく限られたところにしかこの電話番号を教えていないので、どこからかかってきたのか検討がつかぬままメッセージを再生してみたところ
「劇団四季の○○と申します・・・・・」とメッセージは再生されだしました。
どうも四季の登録にこの電話番号使ったらしい(よく覚えてない私)。

はぁぁぁ? 最初意味がわかりませんでした。
だって私役者志望でもオーディションうけたわけでもないのですから。

冷静になって聞いてみれば座席を変更してほしいというお願いの電話でした。
へえええっ 奇特なこっちゃ と思いつつ四季と連絡を取ってみたところ
なんでも中学生の団体が入ったので 今のチケットだと私の周りが中学生だらけで囲まれてしまうとのこと!。

がび~ん

そんなことってあるのね・・・。
お言葉に甘えまして座席変更してもらいました。そんなことにまで配慮するなんてさすが四季♪

これからも劇場通いますっ。


2006-07-27 21:15  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ブラックコメディー [劇団四季]

劇団四季のストレートプレイみてきました。演劇ってことです。
登場人物合計8名。休憩なしの1時間25分。
はっきりいって おもしろい。
くすくす笑ってまいりました。

どうも四季のストレートプレイは題材が重いものがおおく、観劇後は疲れを覚えることが多いのですが、これは楽しいぃぃぃ。

主役は石丸幹二さんで、この方いままで二枚目ばかり演じてきたのです。ま、かっこいいので・・・^^:。今までやってきた役柄って オペラ座の怪人のラウル役のように王子様系。これが嘘の上塗りをしたものだから剥がれに剥がれていくというこの設定。
また、栗原英雄さんが上手く絡んでいくのですが、おんなっけのある役周りで これが見事に嵌ってるんです。
市村正親さんのいなくなった後下村さんという役者さんがその分野を受け継いだのですが、下村さんの後継者みっけ♪(笑)。
ますます楽しくなってきました。

日曜で千秋楽なので東京公演は残念ながらもうありません。どこかで見かけたら気に留めてくださいね。


2006-07-24 00:11  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

クレイジー フォー ユー 行ってきました [劇団四季]

♪打ち明けようか僕は君にクレイジー フォー ユー♪
というフレーズが頭のなかから離れません。タイトルミュージックです。
この演目は最初から最後まで明るくハッピーエンドなので大好きです。
今回の上演の主役は加藤敬二さんと荒川務さん(ほかにもう一人いるらしいのですがお目にかかれず)を拝見しています。
初演から拝見していますが、荒川さんの演技ががらっと変わりました。言葉が軽く明るくなってます。それに笑いを取りにくるようになった^^。
申し訳ないけれど前の演技はなんとなく不幸を引きずっているような暗さがあったので、観終わってもなんとなくおもっ苦しい感じがしたのですが 今回は違うぞ!すごいぞ「つっくん」。
おそらく40代中ごろ?くらいの年齢と思われますが、びっくりするようなダンスを見せてくれます。

いつも満員御礼状態の劇場なのですが、今日は空席が目立っていました。かつ観客席の皆様の乗りもいまいち。ううむぅ。
観客席の乗りの良し悪しで作品の楽しさも変わってくる作品なので、おもいっきり楽しんじゃってください!。千秋楽まで残り2ヶ月を切りました。
また来月もいくぞぉぉぉ。


2006-05-21 23:21  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

劇団四季 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。